水漏れ応急処置法

蛇口の水漏れで困ったことありませんか?

すぐに業者を呼ぶのは簡単ですが、こんなに簡単にご自分で直すこともできるのです。

イメージ


Aタイプ

キャップナットを締め直してみます。
それでもダメなら、三角パッキンを交換します。

  • 1.水道の止水栓、または元栓を閉めます。
  • 2.インデックスをキリなどで取外します。
  • 3.ねじを左(時計の反対まわり)にまわして外し、ハンドルを上に引抜きます。
  • 4.キャップナットを、プライヤーで左にまわして外します。
  • 5.新しい三角パッキンに交換します。
  • 6.1~5を逆の手順で元に戻します。
  • 7.水道の元栓を開けて終了。

Bタイプ

こまを交換します。

  • 1.水道の止水栓、または元栓を閉めます。
  • 2.インデックスをキリなどで取外します。
  • 3.ねじを左(時計の反対まわり)にまわして外し、ハンドルを上に引抜きます。
  • 4.キャップナットを、プライヤーで左にまわして外します。
  • 5.三角パッキンと座金を外します。
  • 6.スピンドルを左にまわして外します。
  • 7.こまをピンセットなどでつまみ出し、新しいこまに交換します。
  • 8.1~5を逆の手順で元に戻します。
  • 9.水道の元栓を開けて終了。

Cタイプ

脚部の袋ナットを締めなおします。
それでもダメなら、パッキンを交換します。

  • 1.水道の止水栓、または元栓を閉めます。
  • 2.湯側と水側の袋ナットを交互に右(時計まわり)にまわしてゆるめ、本体を外します。
  • 3.脚部のパッキンを新しいものに交換します。
  • 4.1~3を逆の手順で元に戻します。
  • 5.水道の元栓を開けて終了。

お問合せ